Recipe‎ > ‎

聖護院ダイコンのそぼろ煮

大根が美味しい季節になりました。
我が家の大根も収穫の時期を迎えています。

こちらは大きくてまぁるい聖護院ダイコン。



今夜は聖護院ダイコンをまるごと使った煮物にしよう。
皮も捨てずにキンピラにして、もう一品。


<材料(4~5人分)>
・聖護院ダイコン 1個半
・ダイコンの葉   1個分
・鶏挽肉      200g
・水         300~400ml(ダイコンを鍋に入れてひたひたになるぐらい)
・酒         50ml
・昆布(15㎝ぐらいにカットされたもの)2枚
・醤油       大さじ3
・みりん      大さじ2
・しょうが       1片

<作り方>
1.ダイコンは葉と皮を別にしてやや大き目に切る。ショウガはみじん切りにする。鍋に水、酒、昆布を入れて大根を茹で、
煮立ったらいったん取り出す。
2.ダイコンを取りだした鍋に醤油、みりん、鶏挽肉を加て中火で煮る。肉がポロポロしてきたらダイコンの葉とショウガを加え、
ダイコンを戻し入れ中~弱火で20分ほど煮る。
3.水溶き片栗粉で煮汁にとろみをつけて出来上がり♪

☆聖護院ダイコン☆
やわらかな食感で甘みが強く、煮崩れしにくいので煮物にぴったりの冬野菜。葉にはビタミンC、カルシウム、カロテンが豊富。
皮にはビタミンCと毛細血管を強くする働きがあるビタミンPが多く含まれています。

★ひとこと★
副菜のダイコンの皮のキンピラ。油でさっと炒めた皮を酒と醤油で味付け、最後に七味をふって仕上げます。
こちらもぱぱっとできて美味しい一品です。