第9回野菜ソムリエアワード 一次選考を通過しました

第9回野菜ソムリエアワード一次選考通過しました

1年間の活動報告を動画でアピール 二次選考はYouTubeで一般評価も加味されます

 一般社団法人日本野菜ソムリエ協会(理事長:福井 栄治、本部:東京都中央区、以下、野菜ソムリエ協会)が主催する「野菜ソムリエアワード(以下、アワード)」で、野菜ソムリエプロ安西理栄が一次選考を通過しました。

(参考)
第9回野菜ソムリエアワード
野菜ソムリエアワード 一次選考通過者一覧
一般社団法人日本野菜ソムリエ

 「野菜ソムリエアワード」は、「協会理念に基づき野菜・果物の魅力を発信する活動を積極的に実践し、又その成果が顕著であった野菜ソムリエプロ、野菜ソムリエ上級プロを選考および表彰する」ものです。
 今年で9回目となる今回から、1年間の活動実績を2分以内の動画にして提出することがエントリー条件となりました。そのため、参加した全国の野菜ソムリエプロおよび野菜ソムリエ上級プロは、それぞれの実績を動画にまとめて一次選考に臨み、結果、安西理栄を含めた74名が二次選考へと進みました。

安西理栄は自身の活動実績として、2019年2月に主催した「南房総サロン&商談会」やフードツーリズムなどのイベント企画・販売支援、そして、2019年9月・10月に千葉県を襲った台風15号・19号・10月豪雨により、壊滅的な被害を受けた地元生産者への復旧支援作業を、2019年の主な活動実績として動画を制作しました。

 二次選考では、74名全ての動画がYouTube上で一般公開され、一般の視聴者による評価や「いいね」なども審査対象とされます。
ぜひこの機会に、全国の野菜ソムリエの地域に根ざした、様々な活動の姿をご覧いただければと思います。